マングローブをカヌーで進む!地球の原始の姿に触れる

野生の動植物が間近に見られる貴重な体験

沖縄の中でも特に海と自然風景が美しいのが石垣島。人気のダイビングやシュノーケリングなど、海のマリンスポーツに目が向きがちですが、最近、石垣島のアクティビティーで注目を集めているのがカヌーでのマングローブ探検です。
マングローブとは植物の名前ではなく、海水と淡水が混じる汽水域で見られる森林のこと。熱帯や亜熱帯地方にしか存在しないものなのです。そんな珍しいマングローブ体験が出来るのが石垣島です。
マングローブの森には他では見られない、多種多様の植物や生き物が生息しています。タコの足のような根が露わになっているヤエヤマヒルギなど、不思議な形をした樹木が多く密生し、その中をカヌーで進むと地球が誕生した頃の原始時代にいるのではないかと錯覚したりします。
森の奥からリュウキュウアカショウビンの声が聞こえたり、干潟ではトビハゼやミナミコメツキガニ、ヤシガニなど南国特有のユニークな生き物と出会えたりします。

観光の空き時間に迷ったら是非とも体験したいツアーとは

自然豊かな石垣島は観光客が多く集まる中心市街から車ですぐの場所に、広大なマングローブのジャングルが広がっています。そのためアプローチに時間が掛からないのが特徴です。ちょっとした空き時間、何に使おうかと迷ったらマングローブのカヌーツアーを体験してみたらいかがでしょうか。
子供から高齢者までカヌーは誰にでも簡単に扱える乗り物です。ツアーならガイドもいるし、道具類も特別に用意する必要もありません。最低限必要なものはタオルに着替え、飲料水があればすぐにでもマングローブツアーへ出発する事が出来ます。
音が出ないカヌーは森の生き物に警戒心を与える事がありません。そのため、思いがけない近さでじっくりと野生の観察が出来たりします。ワイルド感たっぷりのマングローブ林をゆっくり進むカヌーで過ごす時間は、ここでしか味わえない特別で貴重なもの。沖縄旅行の素晴らしい思い出になる事は間違いないでしょう。